商標調査とは?

では、商標調査はどのようにして行うのでしょうか?

商標調査とは、目的の商標(自分が使用している・使用予定である商標)と同一又は類似の商標の有無を、すでに出願・登録された商標のデータベースから確認したり、出願されていないが周知・著名になっている商標をインターネット等を用いて確認したりすることです。また、同一・類似の商標がある場合には、当該商標の指定商品・役務と自分の商標の商品・役務が類似するか否かを判断することです。

類否の判断は「商標自体」「指定商品・役務」の2つの観点から行います。

・商標自体の類否は、商標について以下の3点から総合的に判断します。
  @見た目(外観)
  A読み方(称呼)
  B意味合い(観念)


・指定商品・役務の類否は、付与された類似群コード類似群についてはこちら→)を参考に判断します。
  
商標のデータベースと検索ツールは無料で公開されているものがあるので、簡単な調査であれば自分で行うことができます。

特許電子図書館(IPDL)ではいくつかの方法での検索が可能ですが、ここでは文字商標を調査する方法について簡単に説明します。

検索してみる〜称呼検索〜→

奥田国際特許事務所
〒302-0110 茨城県守谷市百合ヶ丘1丁目2354-430

主な対応地域:茨城(守谷/つくば/つくばみらい/取手/龍ヶ崎/牛久/阿見/美浦/稲敷/土浦/かすみがうら/利根/河内/鉾田/行方/鹿嶋/潮来/神栖/常総/坂東/境/五霞/古河/結城/筑西/下妻/八千代/桜川/石岡/笠間/小美玉/茨城/水戸/大洗/城里/ひたちなか/東海/那珂/日立/常陸太田/常陸大宮/大子/高萩/北茨城)千葉(我孫子/柏/野田/流山/松戸/鎌ケ谷/船橋/市川/浦安/習志野/八千代など)のほか東京、埼玉、など関東全域

©2009 OKUDA INTERNATIONAL PATENT OFFICE. All Rights Reserved.